グループウェアを選定するときには

ビル

自社にもっとも合っているグループウェアを選定するには、まずはあらかじめしっかりと自社における業務をきちんと分析しておくことが必要不可欠だと言っても過言ではありません。
普段から、メールのやり取りでコミュニケーションを取ることが多いのか、それともグループチャットを活用することがほとんどなのか、また掲示板で情報伝達をすることが多いのかなど、情報の伝達の仕方は会社によってまったくもって異なります。
自社におけるコミュニケーションの取り方を、あらかじめしっかりと分析することによって、どのようなグループウェアを導入するのかということを検討していくと良いのではないでしょうか。
グループウェアを選定するときには、気を付けておきたいことがいくつかあります。
それは何かと言うと、メールやスケジュール管理をするための機能だけの評価のみならず、それぞれのひとつひとつの機能を評価することが、もっとも必要だということです。