変更することが出来ない計画は悪い計画である。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

エンポリ  2-2
チェゼーナ  1-1

この結果をどう捉えれば良いのだろうか。

昇格組から勝ち点4落とした。
アウェイで勝ち点を積み重ねた。

先制される苦しい展開からよく追いついた。
格下相手に失点した。

本田が1G1Aと好調を維持してる。
メネズが全く得点に絡んでいない。

アレックスが復帰した。
サパタが一発レッドで2試合以上の離脱。

ここ数年の中ではまぁまぁの勝ち点を稼いでいる。
このペースだとCL圏争いがキツそうだ。

新しいフォーメーションを試している。
継続性がないのではないか。

期待していたセットプレーから得点が生まれた。
完全に相手を崩しての得点がもっとあるべきだ。


様々な見方があると思います。
ただただモヤモヤしたものが皆の心の中にあると思う。
ポジティブでない事は確かである。
しかし、新加入選手が多い中で新しい形を試しながら結果を残すのは難しい。
でもそれは様々な進化を期待することが出来る。

インザーギの課題は多い。
どうやって前線をフィットさせるか。
優秀なアタッカーをただ並べるだけでは得点は生まれない。
どうやって失点を減らすのか。
守備に重心を置きすぎると前線との距離が間延びしてしまう。
選手交代のタイミング。
今の所効果的な采配は少なく思える。

新米監督である。
長い目で見る必要があると私は思っている。
まだまだリーグはこれからだ。
挽回するチャンスはいくらでも残っている。

しかしこの結果は悲しい。

もっともっとやれるはずだ。
迷う事なくたくさんの失敗をすれば良い。
それが成長に繋がる監督であると私は信じています。
もがいて苦しんでいる彼を見守りたい。

今年の目標はリーグ3位以内。
最終的に辿り着けることを心から願っています。

過去と他人は変えられない。
未来と自分は変えられる。

FORZA  MILAN  !!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 変更することが出来ない計画は悪い計画である。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.milanista.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/302

コメントする