2011年2月アーカイブ

皆さんナポリタンを食べてください。

なぜなら本日の夜中にミランvsナポリ戦があるからです(笑)

多分日本のミラニスタが尋常じゃないくらいナポリタンを食べれば勝てるはず・・・
そう信じてます。


今日のナポリ戦がスクデットの分かれ目だな。
カバー二怪我しないかな・・・

今日の夜中は大一番です!!!
FORZA MILAN !!!!
先ほどインテル対バイエルンの試合を観戦しました。
レオナルドの掲げる「ベル•ジョーコ」(最上の美しさ)とは何なのでしょうか?
あんな守備的で弱気なフットボールが美しいのでしょうか?
はっきり言ってガッカリしました。レオナルドはやっぱりミランにはいらない子だったようです。
サポーターからブーイングされていなかったのがさらなる不思議です。

ミランも同じスコアで負けましたが点を取りに攻め続けた結果、カウンターでやられました。
結果にはフラストレーションがたまりましたが内容はあんなに情けなくはありません。
少なくともホームで引き分けを狙うような消極的なフットボールはしておりません。

試合内容から見ても、前半はバイエルンの元気な両サイドに押され続けてなかなか攻めきれなかったのはわかります。インテルのフォーメーションは明らかに相手のサイド攻撃に対して穴の出来やすい中央を狙うものでしたし、結果数回カウンターからのチャンスを作っていました。
問題は後半70分以降の選手交代、フォーメーション変更などの判断の遅さ。明らかに相手の両サイドが疲れてきているのにも関わらず、左サイドに元気な長友を投入するなり運動量の落ちたスタンコビッチに変えてパンデフを入れスカスカなバイタルエリア手前にテコ入れするなど流れを変えるチャレンジはいくらでも出来たはずです。それに合わせていつもやっている4−3−1−2に変更すれば良かったのに。エトーが調子良かったのにレオナルドのせいでゴールを取り上げられましたね。



とにかく何より見ていて退屈でした。

なぜいい選手が揃っていてベンチにも流れを変えられる選手がいるのにリスクを恐れてチャレンジをしなかったのでしょうか。攻撃的なフットボールを標榜しているのに。謎です。

あんなフットボールを世界中に垂れ流したからにはレオナルドはもう2度と「ベル•ジョーコ」などと口にしないでいただきたい。

あー、朝から気分悪い。
インテルの試合なんか見るんじゃなかった。
試合前日の会見に臨んだシュバインシュタイガーは、「インテルのメンバーを見ても、怖がるような名前はないと思う。ミランの方がそういった選手が多い」とコメント。「抽選でインテルとの対戦が決まってから、すごく楽しみにしていたんだ」と話している。

いい事言うじゃないか(笑)
今年の夏にミランに来て下さい m(_ _)m

先ほどリヨンvsレアルマドリードを見てました。
攻守の切り替えの早いチーム同士で両方とも縦に早いので見ていて飽きないですね。
私はモウリーニョのチーム作りは好きです。
リアリズムを追求してそれでいてスペクタクルなプレーを生みます。
3年前に「モウリーニョがミラノに!!」という記事を見て心躍ったのは私だけじゃないはず。

選手に絶大なる信頼を受ける彼のチームは選手たちが多大なる犠牲を払います。
同じ人の上に立つものとして尊敬してます。

でも彼がミラニスタになる事は今後ないでしょうが...

反省してください

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ミランMFジェンナーロ・ガットゥーゾはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、トッテナムのアシスタントコーチに頭突きを見舞うなどし、21日にUEFAから4試合の出場停止処分を科された。

UEFAによると、異議を申し立てるために3日間の猶予が与えられているが、ミランはこの権利を行使しないことにしたようだ。クラブは同日、公式サイト上で、控訴はしないことを発表した。これにより、ガットゥーゾの処分は確定となる。

トッテナム戦でイエローカードを受けたガットゥーゾは、もともと累積警告でセカンドレグの欠場が決まっていた。その後の4試合が出場停止処分の対象となるため、ガットゥーゾはミランが決勝に進出した場合のみ、今季のCLの舞台に再び立つこととなる。


カピターノがこんなんじゃいかんでしょ...ガットゥーゾらしいっちゃらしいですがね。
これで次で負ければ来季CLにGLからストレートインしたとしても頭の4試合は出れませんね。確か。

まぁしかし噂では相手が試合中に挑発してきたとの話もあります。
なんだか「ファッキン イタリアン バスタード!!!」などということを言ってきたとか。
ガットゥーゾは愛国心に溢れるイタリア人なのでこれが許せなかったとか。

ジダンのWCでの件もありますがフットボールの世界では挑発に乗った方が罰せられます。
呷る側の証拠がないからだとは思いますが嫌ですね。

真実がどうであれ出場停止を受けた事は事実ですのでガットゥーゾは多いに反省して欲しいものです。
誰もが認めるミランの教育係なんですからね。

カウント800

| | コメント(0) | トラックバック(0)
最近のミラニスタダーツ部でのはやりはモンハンとカウントアップ。
モンハンばかりやる人が増えてしまったためダーツが下手になるのを食い止めるために、
モンハンやったらカウントアップ800以上を出す。
がミラニスタ定例のルールになりました。たまにあきらめたり、出したフリをする輩もいますが(笑)

そんなことをやっていたらカウントアップ初1000超えが二人もでました。

たくぼんとハヤト君はモンハンやりすぎなのかもね(爆)


リーグ戦も始まったことだしダブルス練習やらメドレーやらをやっていこうね。
俺もがんばるよ。
CLがまた始まりました。
我らがミランはホームでのウノゼロ敗北...
けが人多数に新監督ということでなかなか結果は出しづらいとは思いますがかなりへこみました。
今年は何が何でもリーグ戦での優勝を第1目標に!!!とシーズン頭から言っていたものの...
まあ切り替えて行きましょう。

今朝のアーセナルvsバルセロナの試合は面白かったですね!!!
お互いに少ないチャンスをどれだけ活かせるかという、CLならではの緊張感あふれる試合でした。
両チーム同じスタイルでのがっぷり四つの戦いは見応えがありました。

CLこそがフットボールの真骨頂!!!
アンセムが鳥肌を立たせます。
普段あまり見ない方もフットボール観戦の真の楽しさを味わえますので、是非一度見てみて下さい。

ダーツのお話

| | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日より恒例のダーツリーグ戦が始まりました。
昔からずっとスポーツをしていた私にとってこういったコンペティションに参加出来ることは楽しくて仕方ありません。参加しているみんなにとってもそうでしょう。

今回のリーグ戦ではみんながすこしずつレベルアップしていることもあり、トップレベルのチームに2チーム、その下に1チームの合計3チーム総勢19人のダーツプレイヤーが参加しております。みんな楽しそうにダーツをしている姿を見るとやる気が出てきますね。相乗効果でみんながもっと上達していくことを期待します。

今までとは違ってみんなが公式戦で自分の実力を発揮出来るようになってきているので楽しみです。
みんなで楽しみながら少しずつ上達していきましょう。

FORZA MILANISTA !!!!
先ほど終わったイタリアダービー。
ユベントス対インテルは1−0でユベントスの勝利に終わりました。インテルはミラン戦以来のノーゴール。おかげさまでインテルとの勝ち点差が8まで開きました。

気になる長友は71分より2戦連続となる途中出場、攻めの駒としての交代でした。
積極的に攻撃参加するもあまり周りに使ってもらえず前回ほどのインパクトは残せませんでしたが、守備面では安定感を見せてレオナルドの信頼は増したのではないかと。マッチアップの相手はクラシッチ。疲れていたとはいえクラシッチを押さえ込めたのは評価出来る。しかしバランスのことを考えすぎて少し消極的すぎたように見えたのも気にはなります。

インテルの次節は水曜日。
この試合に中盤のモッタが累積警告で欠場するのでいよいよ長友のスタメンデビューが見れそうです。今後の過密日程の中では必ず出場するチャンスは相当数あるとは思いますが早めにスタメンに定着して欲しいものです。
次節のスタメンデビューが楽しみです!!

長友が活躍してインテルが負けてくれれば言うことないな(笑)
ずいぶんと長い間放置してしまいました。。。

現状としまして我らが長友がライバルであるインテルに移籍して何とも言えない気分を味わっております。長友にはがんばって欲しいですが負けてくださいm(_ _)m

日本人がセリエのビッククラブに移籍するなんて漫画の世界でしか経験したことがないので大変驚いております。本当に頑張って欲しいです。

日本のフットボール界をもっともっと盛り上げてくださいね。

長友の次戦は2月14日の夜中になります。
放送予定に入れるつもりです。

まさかインテル戦をミラニスタで楽しみにする日が来るとは。。。

長友ファンの皆様のご来店をお待ちしております。
ただしいつも通りインテル戦開始前には当店の玄関マットがインテルのユニフォームになります(笑)