2009年8月アーカイブ

本日UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグの組み合わせが発表されました。
組み合わせは以下のとおりです。

◆グループA
バイエル・ミュンヘン(ドイツ)
ユヴェントス(イタリア)
ボルドー(フランス)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

◆グループB
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
CSKAモスクワ(ロシア)
ベジクタシュ(トルコ)
ヴォルフスブルク(ドイツ)

◆グループC
ミラン(イタリア)
レアル・マドリー(スペイン)
マルセイユ(フランス)
チューリッヒ(スイス)

◆グループD
チェルシー(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
アポエル(キプロス)

◆グループE
リヴァプール(イングランド)
リヨン(フランス)
フィオレンティーナ(イタリア)
デブレツェニ(ハンガリー)

◆グループF
バルセロナ(スペイン)
インテル(イタリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ルビン・カザン(ロシア)

◆グループG
セビージャ(スペイン)
レンジャーズ(スコットランド)
シュトゥットガルト(ドイツ)
ウニレア・ウルジチェニ(ルーマニア)

◆グループH
アーセナル(イングランド)
AZ(オランダ)
オリンピアコス(ギリシャ)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)


さて、我がミランは早速カカとの対決となりました。
まだレアルマドリードの試合をチェックしていないのでどの程度のものなのかわかりませんが、まぁグループリーグ突破に関しては問題ないでしょう。私の記憶が確かならばマルセイユは今年は大した補強をしていないはずです。ここ三試合は2勝1分けと良い立ち上がりではありますが、まぁこのレベルであれば問題なくやっつけてくれるでしょう。チューリッヒに関しては確か初出場のチームなので知りません。
今年銀河系のチームを作ったレアルとどういう試合になるか楽しみですね。

今度グループリーグの突破予想でもしてみます。
どうもキャプテンです。

今日は放送がなかった開幕戦をネットストリーミングにて観戦しました。
いかんせんネットなので途中で紙芝居になったり、音声がなかったり、画像が極端に
悪かったりでストレスのたまる観戦ですがどうしても見たかったので...

そこで、私なりの解説と総評を書かせていただきます。
途中で完全に見れなくなった時間帯もありましたので簡単に。

レオナルドのリーグ初陣となったこの試合、アウェイでのシエナ戦はホームユニフォームに白パンツと白ソックスで昔からのファンには懐かしい感じすらあるいでたちでした。
フォーメーションは4-3-1-2。
アタッカンテ(FW)は左からパト、ボリエッロ。
トレクアルティスタ(いわゆるTOP下)にロナウジーニョ。
チェントロカンピスタ(MF)に左からフラミニ、ピルロ、ガットゥーゾ。
ディフェンソーレ(DF)は左からヤンクロフスキー、チアゴ、ネスタ、ザンブロッタ。
ポルティエレ(GK)はストラーリ。
カピターノはガットゥーゾ。
フンテラールはレアルでの最終戦でレッドカードをもらっているため出場停止。
期待の若手アントニーニ、アバーテはベンチスタート。

試合開始からボールポゼッションの高いミラン。速いパス回しから緩急をつけたロングボールを両サイドアタッカーにちらし、浅い位置からクロスを上げてボリエッロをターゲットにするプレーが目立つ。軸であるロナウジーニョにボールを集めるわけではなく、サイド攻撃と前線でのパス回しからロナウジーニョのスルーパスを引き出す攻撃を主体にしていました。

試合が動いたのは28分。今日はロナウジーニョが冴えていました。
前線でボールキープしていたボリエッロがロナウジーニョに落とし、ラインぎりぎりを狙っていたパトに素晴らしいスルーパス。GKとの1対1をねじ込みパトが先制ゴール!!

しかし33分シエナに同点に追いつかれます。
PA内からのシュートをストラーリがはじき、こぼれ球を詰められます。これはPA内でシュートを打たせてしまったザンブロッタもしくはネスタのミスですね。ストラーリはずっと良いプレーをしていて、このシーンでも素晴らしいシュートブロックでした。
全体的に引いて守りに入っていたシエナですがパトに対するファールがえげつないです。
調子も良く、スピードとテクニックで仕掛けてくるパトは確かにファールでしかとめれないです。

そして後半開始早々の47分。
またもやロナウジーニョからの針の穴を通すような素晴らしいスルーパスをフラミニが折り返し、そしてまたもやパト!!! 今日ドッピエッタのパトは試合を通していい出来でした。
この後もロナウジーニョからのスルーパスで幾度となくチャンスを作りますが得点にはならず。

そしてロスタイムから試合終了間際に事件が。
ロスタイムに入るとパトとロナウジーニョが自慢のテクニックであからさまな時間稼ぎ。
これに怒ったシエナの選手とパトが試合終了後にもみ合いに。
そこにすごい勢いでアンブロジーニが助けに入り、恫喝するもんだから両チーム入り乱れてのもみ合いになってしまいました。結果、乱闘にはなりませんでしたがあれは罰金かな・・・
私は時間稼ぎをする選手が嫌いなのでこの時ばかりはカチンときました。
しかもドッピエッタのパトがこういった行為をするのが許せませんでした。後味が悪いです。

まぁなにわともあれ2-1で開幕戦を白星で飾った我らがミラン!!
今日はパス回しもきれいで攻撃に緩急もついていたし、チアゴとネスタも安心して見ていられます。得点もエースがきっちり決めて、何よりロナウジーニョが良かった!!! これが一番の収穫ですね。
ただ気になったのは70分以降の運動量の落ち方。
昔からの事ですが70分を過ぎたあたりから極端に運動量が落ちその時間帯に得点されること
が多いため、この時間には何かしらの手だてをレオナルドに打ってほしいところ。
今日もアンブロジーニをガットゥーゾに変えて入れましたがまだまだ。
一番集中の切れやすいこの時間をもう少し改善してほしいです。

来週はホームでのデルビー。
にっくきインテルを粉砕してもらいましょう!!!

来週は皆様ぜひともミラニスタで観戦しましょう♪

FORZA MILAN !!!
こんにちはキャプテンです。

私事ですがmixiの日記にこのブログを転送することにしました。
初チャレンジなのでうまく転送されてるか不安ですが・・・


さて、イタリアではようやく今週末からセリエAが開幕します。
近年のセリエのリーグレベルの衰退によってCS放送枠が縮小されて
見られる試合数が極端に減りました。本当に残念です。
我らがACミランの試合もホームゲームと一部のアウェイゲームしか放送がありません。
しかも開幕戦がアウェイなのでいきなり見れません(涙)
どうにかならないですかね・・・

ミランに今年頑張ってもらって来年は放送枠が増えますように。

サッカー見れない切なさをダーツにぶつけます(笑)

FORZA MILAN!!!

ちょっとした雑談

| | コメント(0) | トラックバック(0)
どうもキャプテンです。

今、ミラニスタダーツチームは2チームに分かれてLIGA MJを戦っています。
LIGA MJとはデジタルダーツ機メーカーであるメダリスト ジャパンの開催している
日本全国規模の大会です。
地区予選、ブロック予選、エリアファイナル、グランドファイナルとリーグ戦、トーナメントを
戦い日本一強いチームを決める大会です。
現在地区予選のリーグ戦を戦っている最中なのですがチーム名のことで色々質問がでたので
そのことについて少し書きたいと思います。

現在、「ミラニスタ」「ミラニスタ プリマ」と2チームに分かれています。
ダーツの実力の一つの指標であるレーティングの上下で分けていますが、
「ミラニスタ プリマ」の「プリマ」とはどういう意味なのか?

このプリマはイタリア語の「プリマヴェーラ」からきています。
プリマ単体だと意味は「第一の」「一番目の」という意味になります。
よく耳にするプリマドンナは「主役のオペラ歌手」という意味になります。
ただ私はプリマヴェーラという言葉の意味で使っています。
ただ単に文字数の関係で入れられなかっただけです(笑)

ではこの「プリマヴェーラ」とは?
直訳すると「春」という意味です。
しかし、別の意味合いで「これからの・・・」という訳し方ができます。
私は「これから頑張って上手くなって欲しい。」「これから強くなって欲しい。」
そういう願いを込めて付けました。

現在ミラニスタからLIGA MJに参加していただいているプレーヤーは20人を超えます。
そんな中でもこれから強くなって、これからのチームを支えて欲しい方々が所属するのが
「ミラニスタ プリマヴェーラ」です。

両チームとも結束の固さはどのチームにも負けないものがあります。
お互いに応援し合い、励まし合いながら切磋琢磨している姿を見るのはとても楽しいです。
皆さんを少しでもサポートできるように私たちスタッフ一同精一杯がんばりますので
思いっ切りダーツを投げ散らかしてくださいませ(笑)

FORZA MILANISTA!!!   


(ちなみにFORZAとは「頑張れ!!」とか「強いぞ!!」とかの意味です。)


「僕はゴールとサッカーグラウンドを 夢見る子どもたちに、最も基本的なことは自分のやっていることを愛することであるといえるよ。本当にサッカーを愛するなら、運命はその代償を払ってくれる さ。おそらくこのことから、僕のスポーツであるサッカーは比類ない感動を僕に与えてくれたんだ。」サッカー人生で300点目の得点を決めた後、君はこのようなことを言っていた。今年の3月のことだった。あなたは子どものように感動しながら、カメラやメモ帳の前で、自身の永遠の若さの秘訣について語っていた。それは情熱、努力、継続心、そしてなにより、グラウンドに対する永遠の愛とその中で体験する感動であると言っていた。

 ミランの歴史、そしてイタリアサッカーの歴史に残るあのゴールから5ヶ月が経過した。その間にゴールは306にまで増えた。そして、チャンピオンであるあなた自身も36個のキャンドルを消すまで成長した。36年、その多くはボールを蹴りながら過ごした。36年、その中には本当に困難な時期もあった。しかしそれは、個人の、そしてチームのすばらしい栄光により報いられた。あなたはミランのユニフォームを着て、全てを勝ち取った。1度のリーグ優勝、1度のコッパ・イタリア優勝、1度のイタリア・スーパー・カップ優勝、2度のチャンピオンズリーグ優勝、そして2度のヨーロッパ・スーパー・カップ優勝。またイタリア代表のユニフォームでは1度のFIFAワールドカップ優勝を果たし、世界の頂点に立った。

 
運命にこれ以上のなにを求めよう?現役を続けること、勝ち続けること、そして楽しむこと。これらはすべてあなたのミランでの9年目のシーズンにおいて実現されようとしている。それは、ゴール、アドレナリン、そして感動で満ちているに違いない。これら全ては、あなたのような方には生命の活力であるといえる。

 
チャンピオン、誕生日おめでとう!36回目の誕生日おめでとう!しかし、グラウンドでのプレーを見る限り、あなたは実年齢より10歳ほど若くみえる。306個 のゴールにおめでとう!その中には重要であったものとそうでないものがあった。しかし、ゴールはどんなときもゴールである。あなたはゴールを決めるために 生まれてきた。何よりも、あなたの根性、意欲、多くの達成感を与えてくれたすばらしいプロ意識、このスポーツに対する永遠の情熱、そしてこのユニフォーム に対する永遠の愛に感謝したい。

ピッポ、お誕生日おめでとう!

とてもよい文章だったのでオフィシャルより転載させていただきました。

七夕祭り

| | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、お久しぶりです。
阿佐ヶ谷では、七夕祭り中で、商店街は盛り上がっています。MILANISTAも出店をしたかったのですが、冷えた店内にて、営業しています。来年は、出店をやる気満々で、近所の出店で買い食いしまくっている吉川です(^_^!)

今、MILANISTAでは、ダーツのM-Jリーグに2チーム参戦しており、選手の皆様は猛ダーツの夏を送っています。
先日、サッカーのブンデスリーガが開幕しました。そろそろ、その他の海外リーグもかいまくしますね!キャプテンとミラニスタの皆様がセリエAの開幕を、待ちわびている様子が、私にもつたわっています。。。
F-1とMotoGPもそろそろ夏休みが終わるのでワクワクです!!!!

話は戻りますが、明日で5日間続いた七夕祭りが最終日です。とっても気になっている「パスタパエリアとキッシュ」を売っている酒屋さんの出店に明日は走りたいと思いつつ、今日はお仕事していきます。
それでは、また(^_^)
09年8月ハウトーダブルス優勝.jpg



アーボーさん、最多数優勝おめでとうございます!!
KENさん、初参戦での優勝おめでとうございます!!
今回は、[谷内太郎プロ」のサイン入りご祝儀袋が副賞でした。

09年8月ハウトーシングルス優勝.jpg



たくぼん、2回目の優勝おめでとうございます!!
今回は、バンフォーレ甲府の応援歌を唄っている、神部冬馬さんより「君は青い風/泥だらけの靴」のCDを副賞でいただきました。アカペラでも唄って頂き、ありがとうございました。
09年8月ハウトーダブルス準優勝.jpg



腕が折れてなければ・・・(石橋プロ談)
セリチャン、初の表彰台おめでとうございます!!
09年8月ハウトー最下位.jpg


残念ながら、最下位の2人です。・・・でも、嬉しそう!?