2008年12月アーカイブ

こんにちはキャプテンです。
12月に入り本格的に寒くなってきました。こんな時期はホットワインでも飲んであったまりたいですな。

さて本題です。
今年のバロンドール受賞者が決定しました。
大方の予想通りクリスチャーノ・ロナウドの受賞となりました。
1シーズンで42ゴールという数字は驚異的でしたからね。
まぁ満場一致というところでしょう。
おそらく世界最優秀選手賞も彼で決まりでしょう。

バロンドールの選考基準には代表選も考慮されるため、ユーロで活躍した選手たちが
受賞するのではないかとの憶測もありましたが、インパクトが弱すぎましたね。
私はスペイン人にはあまり興味がないためどうでもよかったですが(笑)

残念ながら来年のバロンドールにもミランの選手はノミネートされることも難しいでしょう。
今年度でしっかりチャンピオンズリーグ出場権を取って、また再来年の受賞に期待したいですね。
そこではワールドカップも選考基準に入るのでブラジルあたりが優勝すればカカ、パト、ロナウジーニョにはチャンスがありそうですね。

この間の試合ではパレルモ相手にアウェイで惨敗したミラン。
やはり前々から問題視されていたDFラインが崩壊しましたね・・・
年明け早々から補強に動くのは間違いなさそうですが、自分としてはそろそろ監督交代も考えてほしいところです。私の大好きなモウリーニョはお隣さんに強奪されたので誰がといわれると考え込んでしまいますが。
リバプールのベニテスが契約延長に難航しているとのことですがどうでしょうか?
でもあの人のサッカーはつまらないので嫌かな・・・
やっぱりミランのサッカーにはスペクタクルがないとな。
今、世界を見渡してもスペクタクルなサッカーをしているチームは少ないですが。
ミランは数少ないチームの一つであり続けて欲しいです。
年明けからはベッカムも入り人気だけは世界有数であり続けられると思いますが、
また実力でも世界一に返り咲いてほしいです。

フォルツァ ロッソネーリ!!!
アレ アレ ミラン!!!